FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後10日目(14日目)

術後10日目(14日目)

日に日に食事がグレードアップしてきている。
最初は流動食だったけど、今日から五分粥です。
(だけど、お粥は嫌いなので、少しだけ食べていつも残してます)

食事が普通食に徐々に近づくのと同じように、
体調も徐々に回復を実感しています。

一昨日よりも昨日。昨日よりも今日の方が動けます。

起き上がる時

立つ時

歩く時

少し前かがみになる時

話す時

大きく息を吸う時

笑う時

腰を下ろす時

一つ一つの動作が日が経つにつれて良くなっていることを実感しています。

妹にそのことを言ってみたけど、
「あっそう??大して変わらないけど・・」
こいつ、本当に家族か?
そういう時は、拾ってやるのが優しさだろうに(泣)

ちょうどその頃、地元の友人のKAIが見舞いに来てくれた。
たまたま今日が休みだったみたいで、わざわざ足を運んでもらった。
昨日は、大勢見舞いにいらっしゃったので、逆に見舞いに来ていただいた方に
迷惑をおかけしてしまったけど、平日はいつも家族ぐらいなもんだから
今日は、ゆっくりKAIと話すことが出来た。
あいつも、休みで比較的時間に余裕があったみたいでしばらく病院にいてくれた。

せっかくだから、二人で院外に抜け出しタバコを満喫。
途中、コーヒーを買いコーヒー&タバコの夢のコラボ実現。
っていっても、以前担当医からコーヒーOKもらって速攻で試したんだけどねっ

相変わらずっていうか当然→滅死(超腹痛)

痛くなるとわかっていても止めない→馬鹿なんです自分。


入院中に、こうして病院以外の人達と話したり接することって
凄く気が紛れます。

家族や医療スタッフは、当然ですが病気の自分を診てくれています。
ですが、友人や知人はそうじゃない自分で接してくれます。

だから、励みになるし、ありがたいと思うんです。
勿論、医療スタッフの方にも感謝の念は常にあります。
ただ違う角度で助けてもらっているっていう、そんな話です。

大勢の方がいろんな形で、この病気に対して力を貸してもらっていることには
謙虚でも何でもなく、ただただ感謝の気持ちが湧いてきます。

あっ、そうそう。
術後、膵管のドレーンの近くに手があった際に
透明な液体(たぶん膵液)に手が触れた患部が良くなったのでご報告を

腕の傷
瘡蓋(かさぶた)になって、良好です。

腕の傷2
こっちは、もう少し様子見です。
先月の30日に二枚目に張り替えて様子を見てます。

皮膚に触れてこんな状態。この液が逆流して各臓器に行ってしまったわけだから
消化酵素ってのも強烈です。


まぁ、そうは言っても順調です(笑)

明日の回診時に、膵管に入っているドレーンを1本抜くそうです。

これも大きな前進。

一歩、一歩です。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104dekirara.blog14.fc2.com/tb.php/383-0ab86b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

術後11日目(15日目) «  | BLOG TOP |  » 術後9日目(13日目)

進んでいこう☆愛の道、幸の道へようこそ♪

変わっていくもの          変わらないもの %そんなstyle   こんな道

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

ブログ成分分析

進んでいこう☆愛の道、幸の道の成分分析

ブログランキングに
参加しています


いつもありがとうございます
o(^∇^)o
ランキングにご協力ください

RSS登録用

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

星占い

KIRARAの近況を
CHECK!

ブログ開始から何日経った?

mixi me!!

今日はどんな日?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。