FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後6日目(10日目)

術後6日目(10日目)


今、時間にして午後3時頃。

痛みや眠気、咳や痰よりも、何よりも一番オイラを苦しめているものは
空腹です。

腹が減って仕方がない。手術の日は何も食べていないからちょうど一週間
何も食べていない。

水分は取れるから、水分で腹を満たそうとするけど、そんなのは気休めで
直ぐに腹が減る。

少しでもイイから、何か食べたい。

そんなことをずっと考えてます。

いつも見ていた景色
いつも、病室で見ている景色です。


明日の回診で、食事開始の日取りが決まる。順調にいけば明日から。
早く治して好きなものを好きなだけ思いっきり食べたい。
リハビリ頑張らないと。 ですねっ

担当医が少しだけ病室に足を運んでもらい、現在の状態を確認しに来てくれた。
その際、以前から苦しんでいた咳・痰の件を伝えると、直ぐに薬の処方の手続きをしてくれた。
その数時間後に薬が手元に届いて、早速飲薬。
0とはいかないけど、咳込む回数が減ったので助かりました。

コンビニでピルクルを買って飲んだ→滅死(超腹痛)

後で、看護師さんに水分は水とお茶とスポーツ飲料だけです。
乳製品の飲み物はダメです。とお叱りをもらいました。
(本当は、何度も入院しているからダメだってのも知っていたんだけどねっ)

天邪鬼なんでダメでも買ってしまう性分。 これは個性なんです。
あしからず。


昨日、胆汁と膵管のドレーンが体内に入っている写真を公開しましたが、
その先を今日公開します。

膵管のドレーン
これは、膵管に繋がったドレーンです。


膵管ドレーン
拡大するとこんなカンジ


胆汁ドレーン
これは、胆汁のドレーン
目盛の単位がわからないけど、一日あたり300~400あたりまで出ますね。


術後、多くのドレーンを抜いたけど、この2つのドレーンはまだ体と繋がったままです。
以前の回診で担当医が来てくれた際に、いつごろ抜けるのか聞いてみた。

すると、胆汁や膵管のドレーンを抜くには、
出てくる量が少なくなることが要件の一つらしいです。
多いままだと、縫った縫合面から液が漏れ、「胆汁漏」「膵漏」といった症状になると
危険らしい。 量のほかにも色の具合にも注意が必要とのこと。

それと、食事がとれることも目安の一つみたいです。

総合的な判断でドレーンを抜くらしいです。

この2つのドレーンは、毎日午後2時過ぎに看護師さんが容器を持ってきて
抜き取ってくれます。

この管。 最近「痛・痒い」 痒いってのは回復している証拠。
順調なんですね。 体の治癒力って凄いっ!

そんなんです。


 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104dekirara.blog14.fc2.com/tb.php/379-d159d07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

術後7日目(11日目) «  | BLOG TOP |  » 術後5日目(9日目)

進んでいこう☆愛の道、幸の道へようこそ♪

変わっていくもの          変わらないもの %そんなstyle   こんな道

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

ブログ成分分析

進んでいこう☆愛の道、幸の道の成分分析

ブログランキングに
参加しています


いつもありがとうございます
o(^∇^)o
ランキングにご協力ください

RSS登録用

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

星占い

KIRARAの近況を
CHECK!

ブログ開始から何日経った?

mixi me!!

今日はどんな日?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。