FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状と検査

これまでインターネットサイト等で自分が患っている病気の体験談等の情報が
少ないと感じ、オイラの様な病気になり、今後の行く末に対し、
少なからずの不安をお持ちになっている人に向けて自分の状況等をこのブログで発信し
何かしらの糸口になればと思い、今日は更新しています。

オイラは現在、総胆管拡張症と膵胆管合流異常を患い、手術に向けての病状確認と
リスクの把握を通院での検査を行いながら、明確にし
手術に向けて準備を進めています。

胆管がどのように奇形しているのか?は人それぞれだそうです。
ですので、手術の内容も人それぞれだと医師はおっしゃっていました。
オイラの場合は、総胆管の奇形が肝臓にまで及んでいるのか否かをこれからの検査で
明確にしていきます。場合によっては肝臓の一部除去も検討されるからだそうです。

MRCP?でいいのかな?MRI室で胆のう周辺の写真を撮影しましたが
それだけでは不確実らしいのでCTの映像から部位を見てみないと奇形の全容が
見えてこないようです。 それらの画像は以前治療していた違う病院から資料をお借りできないか
担当医師が聞いてくれるそうなので、ひょっとしたらCTの再撮影しなくてもイイかもしれません。

以前の記事をご覧いただければわかると思いますが、オイラは去年から
胆石と胆管結石の除去手術と膵炎、胆のう炎の併発及び胆管炎を繰り返し
緊急で病院に駆け込んだり、再入院を繰り返しています。

奇形の種類によっても異なるので皆が一様な症状ではないと思いますが、
オイラは膵、胆管合流異常も併発しているので、膵液が逆流して胆管に侵入し急激な腹痛や背中痛
吐き気、冷や汗、けいれんをしていました。(ここ1カ月程は大丈夫です)
その度に地元の病院で治療・診察をしていただいたので、その時の資料が参考になればとは思っています。
どの道、どんな回り道をしたところで、最終的には手術です。
セカンドオピニオンってやつですか?違う病院の外科医師に相談しても
ネットで調べても帰ってくる言葉は同じ。早めの手術が必要だと。

ですから、同じような症状の方にはオイラからも一言。
「手術しかないっす!」
放っといてもイイんですが・・いずれ癌で死にます(笑)
ですから早かれ遅かれオペになることだけは覚悟ですね。
ただネットの情報もそうなんですが、メジャーな病気ではないので事例があまりないです。
それは病院(医師)も同じらしいです。セカンドオピニオンで相談した医師からは
「手術する際には大きな病院を検討されることをお勧めします」と教えられました。
・・・たしかに大きな病院だったら可愛いナースがオイラを癒してくれ・・・あっ
すいません。ちょっと脱線しました(笑)
実際大きな病院の施設(設備)でしか確認できない撮影や手術の技法等がありますからね。
その先生の助言にはオイラも賛成ですし、実際にオイラも病院を変えました。
MRIがある病院は多いけれどMRCPも導入している病院は限られるそうなので。
(↑の情報はネットからの引用です)手術時も同様だそうです。

今回の初診で、MRCPの撮影の他に血液検査と心電図の検査
(手術時に身体的に掛かる負荷(軽い運動をした状態で測る)を模擬的に作り、そこでの数値を検証)等
病状の確認、そして手術に向けての準備を医師とオイラが同じ方向を向いて
踏み出せたことが完治に向けて非常に明るい前進です。

次回の診察は来月ですが、
1.口から内視鏡で検査
2.肛門から内視鏡で検査
3.肺機能の検査
を予約。 文字通り、体の中が筒抜けってやつです(笑)
そこで手術のプラン(リスクの把握)が明らかになればといった展望です。

まぁ、今後の経過もこのブログでなるべく詳しくお伝えしていこうとは思いますが、
大きな病気になった時のポイントを最後に書きます。



病院と医師の選択は誤るな



以前に診てもらった病院や医師を責めている訳ではありません。
というか大変大感謝しています。とても親身にしていただいたし夜遅くに行っても対応してくれました。

ただ、今回診てもらった病院と医師にオイラは体を預けます。

理由は、
一緒に治していくんだという気持ちになれたからです。

今、自分がどういう病気になっているのか?
この病気に対処するためにはどうすればいいのか?
手術前に確認すること
今回の病気以外にも違う病気を患っていないか?
今後どういった検査を受け(それぞれの検査の趣旨も伝えてくれて)
どういう方向性で進んでいくのか?

患者(オイラ)の目線に立って、親切に、丁寧に、わかるように導いてくれたことは
信頼に値します。 
「この先生なら、きっと大丈夫。」
そういう信頼関係が築けます。

ですから、そういう医師に出会い一緒に治療に向けて踏み出す環境を整えることが
大きな病気に立ち向かうための最初の一歩ではないかと思います。

ご参考になれば幸いです。


以後の検査報告や病状等がわかりましたら、また更新します。

注:基本このブログは、
  当管理人kiraraの個人的な独り言が主となっておりますのであしからず。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104dekirara.blog14.fc2.com/tb.php/358-59fa3aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロとカラダ «  | BLOG TOP |  » 先週末

進んでいこう☆愛の道、幸の道へようこそ♪

変わっていくもの          変わらないもの %そんなstyle   こんな道

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

ブログ成分分析

進んでいこう☆愛の道、幸の道の成分分析

ブログランキングに
参加しています


いつもありがとうございます
o(^∇^)o
ランキングにご協力ください

RSS登録用

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

星占い

KIRARAの近況を
CHECK!

ブログ開始から何日経った?

mixi me!!

今日はどんな日?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。